社員研修で大事なこと!やる気とフォロー!

研修は社員のやる気次第

研修を受けるのはあくまでも社員です。社員にやる気がなければ、研修を受けても意味がないものになります。そのため、社員研修の前に社員のやる気を引き出すことが重要になります。社員のやる気を引き出すためには社員に研修を選んでもらうと良いでしょう。自分で選んだ研修であれば、手を抜く可能性が下がります。全く興味のない研修を受けるよりも、学習意欲が高くなります。また、社員研修についての希望を社員から出してもらう方法もいいです。社員の希望が通れば、やる気はかなり高くなります。調査してみると意外な希望が出てくることもあります。研修を社員の側から考えると、同じ研修でも学ぶ意欲が変わってくるでしょう。

社員研修後のフォローも同じくらい大事

社員研修後にフォローをすることは、研修で学んだことを再確認する機会になります。これがないと、学んだことを消化できないままになる可能性があります。研修だけで100%消化できるわけではないということを覚えておきましょう。フォローの仕方としては文書での提出よりも、座談会などの方法が有効です。話し合うことで自分が消化できていないことを、消化できるからです。他の人の意見を聞くと、自分が間違っていたと気づくきっかけにもなるでしょう。フォローは研修の結果を計るためではなく、研修を受けた本人たちの成長を見直す場として考えます。そうすると、どのようなフォローの仕方がいいのかも見えてきます。飲み会がフォローの仕方としていいという場合もあるでしょう。

マネジメントゲームは、利益を上げるために何をすべきか考えるもので、具体的には市場動向の調査能力を高めたり人のモチベーションを高める学習を行います。